ライトワインドでメバリングにチャレンジしてみました

公開日: : 釣行日記

under-the-sea-401534_1280

潮回りはあまり良くは無いですが、こんな時こそライトワインドでダートアクションの出番だ!とか思いつつ、気になっていたことがあったので再検証がてら行ってまいりました。

釣行データは以下の通り。

釣行日:4月13日
天候 :曇り
潮  :小潮(干潮18:04)
時間 :19:30~23:30

もうしょっぱなから釣果発表しますw
釣果は、

カサゴ(ガシラ)2匹

以上!

2匹ともリリースしましたのでお持ち帰りはありません。

現地に付いたのが19:30頃とド干潮から1時間は経過しており潮は動いていたのですがいかんせん潮回りは小潮。。。
嫌な予感はしていましたが、ガシラ2匹釣れたからホゲなかっただけマシですよね?(;´Д`)

それはさておき。。。

「気になっていたこと」ですが、前回の釣行でちょこっとライトワインドに挑戦していたのですがどうにもしっくりこなかったと言うわけです。

ライトワインドでのタックル構成ですが、

ライトワインドでの釣り方(タックル解説など)」を参照してください。

丁度、メバリング用ロッドでチューブラティップのを持っていますので行けるんじゃないか?と試していたんですが「やばいホゲそう」というのと「根がかりによるジグヘッドのロスト」と相まって短時間しか検証できていなかったのでう~ん?てな感じで以前はきりあげていたんですよね。

で、今回ホゲてもいいやじっくり検証してみようと来てみたのです。

到着するなり準備を開始、リーダーが短くなっていたので結び直しジグヘッド等取り付け完了。

マナティ38(ケイムラ・ブルーファントム)の取り付け⇒うへぇ。。。上手くど真ん中からフックを出せない(汗)

数回やってみて、釣り始めていないのにワームはボロボロ気味(;´Д`)

なんとか様になったのでスイミングテスト、ほぼ真っ直ぐ泳ぐのでOKとしましょうw

釣座にいくまえに、車からすぐのところでロッドワークテストしてみることに。

う~ん?こんな感じかなとシャクってみて、その後釣座へ移動しました。(この時8時くらい?)

雰囲気は釣れそうな感じ。

キャストして、シャクりはじめました。

前日、動画でライトワインドの動作をチェックしていたので、思い出しながらシャクるもロッドワークは出来ていると思うのですがしっくりきません。

シャクっても、ロッドを振り上げた頂点?あたりでジグヘッドの存在を感じ取れない。

何回もしていると何をしているのかが分からなくなってきました。。。(^_^;)

海面と足元との高低差が少ないせい?

ジャーク気味にロッドを煽ってみるとダートアクションを出せている気がしますが、肝心のラインスラックを弾く動作が成立しない・・・ベリーからティップにかけて曲がりすぎるのが原因なのだろうか。

試行錯誤していると時間は10時近くに(汗)

まだ、バイトすらありません。

仕方がない場所移動しよう!

ということで移動することにしました。

移動先は前回、先客が居ましたが、今回は居ません♪いけるかも?と思いつつ釣座へ

この場所は海面と地面との高低差が結構あるのでいざ検証開始です。

キャストし、ボトムを取りシャクり始めると。。。

やはり、しっくりきません。

メバリングロッドでは、ちと柔らかくて向いていないのかな?と思いはじめてきました。

3~4回のシャクり⇒カーブフォールでボトム取り

を何度もしてみますが一向にバイトすらありません。(;´Д`)

うむ、思った通りメバリングロッドはシャクった力がうまくジグヘッドに伝わっていないようだ。

確信がもてました。

シャクると、ベリーからティップにかけてフニフニ曲がります。

ラインスラックが弾けていませんね。これ、ダメだわ。w

ホゲるのもアレなので、通常の1g程度のジグヘッドに交換。

キャストし、堤防から1m程度先を並行にボトムすれすれをデッドスロー気味に巻きます。

コ、コン! ときたのでアワせます。

フッキング成功、上がってきたのは15cmくらいのガシラ(カサゴ)。

ホゲは回避できました。w

一瞬持って帰ろうかな?と思いクーラーを開けてみましたが、一匹で終わりそうだしサイズも微妙だし?

てことでリリースすることに

リリース後、すぐに同じコースへキャストし

これまた同じようにボトムすれすれを巻きます。

すぐにバイトがあり、即アワせ!

サイズダウン。。。10cmに満たない感じのガシラ(;´∀`)

即リリース決定ですw

今度は別のコースをキャスト、明暗付近を狙ってみます。

反応ありません。

以降、何度かコースを変えレンジを変えしてみましたが活性が無いのか反応なし。

しばらくして、雨が降ってきましたのでこれにて納竿することに。

時間は23:30ころになっていました。

ライトワインドでは、今のところ成果なし(泣)

流用できると思ってた、メバリングロッドも向いていないことが判明した今回の釣行でした。

チューブラのアジングロッドか、同じくらい張りの高弾性のあるロッドを考えなきゃなぁ。。。

【今回使用したタックル】

ロッド:メジャークラフト CRK-T762M チューブラティップ
リール:シマノ レアニウムCI4+ C2000HGS
ライン:ラパラ ラピノヴァ PE0.3号 フロロ1号リーダー
ルアー:デコイ デルタマジックヘビー SV-51H 3.5g
    Xesta スターヘッドスローダウン 1g
ワーム:マナティ38 ケイムラ・ブルーファントム
    現地で拾ったワーム(ぉ オレンジ色1.5インチくらい?

  • 3

関連記事

no image

梅雨シーズン中の貴重な晴天での夕マヅメ釣行

梅雨シーズン真っ只中ですね。じめじめしていて不快感マックスなこの時期、今年は梅雨らしく雨がよく降りま

記事を読む

近場でもタチウオ釣行

今週もプチ遠征してタチウオ狙おうかと思ったのですが、、、これが結構疲れます(苦笑) 行きは良い良い

記事を読む

満月時の釣りへの影響はあるのでしょうか?

まだまだタチウオは場所によりけりですが好釣果が続いているようです。なので、、、。時間が取れたのとこれ

記事を読む

no image

秋のタチウオ釣行

8月の終盤あたりから地元エリアでは秋タチウオが始まったとの情報が入ってきました。 そこから二週間ほ

記事を読む

週末なのでアジングしてきました

梅雨が明けてから夏本番らしい暑さが続きじわじわとボディーブローのように疲労も蓄積してきましたが折角の

記事を読む

no image

ライトタックルで狙う旬の魚

昨年はタイミングなどを逃して釣行できなかったソウダガツオ、7月中頃に待ちに待った釣果情報がではじめた

記事を読む

no image

FLAP(フラップ)釣法でのタチウオゲーム

「時間が取れれば近いうちにタチウオ釣行したいな」先日(20日)の釣行後、家に持ち帰り真水で洗浄して室

記事を読む

ショアからのライトジギング釣行

早朝の釣行てのはあまりしたことが無かったのですが、前日釣りの師匠にお誘いいただいたのと本日(12日)

記事を読む

ぷち遠征タチウオ釣行 二回目

先月の9月末では、大潮に潮の濁りとマヅメに合わせての引き潮といくつかの状況が合わさりそれが原因だった

記事を読む

シーズン真っ只中、今週もタチウオ釣行!

10月終盤にもなりましたが、まだまだ日中は気温が25度付近とか汗ばむほど。 陽が沈めば結構寒くなり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*


follow us in feedly
no image
【タチウオ・アジング釣行】良サイズを期待して行ってみました

前回釣行から2週ちょい経過したでしょうか 11月も終盤となり夜間釣行

no image
【タチウオ釣行】メインがアジングに、、、そして、さようならスカイロード

初代FLAPヘッド+キビナゴ での引き釣りが父のメイン釣法となっており

no image
【タチウオ釣行】まさかのゲストに早く気づけばよかったと後悔

先日、市内へ赴く用事があり行ってきたのですがついでにFLAP用のワーム

no image
【タチウオ釣行】旧FLAPヘッドへワームの代わりにエサを使ってみたら。。。

前回の釣行で初代FALPヘッドにサンマの切り身を巻き付けて使ってみたと

no image
【タチウオ釣行】台風直後はどうなんでしょう?

9月の頭頃だったでしょうか、関西で猛威をふるい私のところでも家への大き

→もっと見る

PAGE TOP ↑