紀南エリアへのアジング釣行(夜間編)

公開日: : 釣行日記

DSC03623

先週末は大雨による潮の濁り今週末はそれに加えて台風10号の影響による海のうねりによる潮の濁り(そして波浪注意報。。。)コンディションが思わしくなかったのですが台風の影響であるうねりは内湾だと少なく金曜日よりはマシになってるかな?ということで釣行してみました。

当日は休日なのに家の仕事に駆り出され若干疲れていたのだが釣り番組を見ている内にどうしても行きたくなったのが原因でした。。。w

7月11日(土)夜間釣行データ

天気  :曇り
釣行時間:21:30~3:40
風   :風速4mくらい
潮   :若潮 満潮(15:17) 干潮(20:30)

去年もそうでしたが週末になるとそれに合わせて雨が降ったり今回のように台風の影響で天候がマシでも海のコンディションが思わしくないとかイジメかーーーー!とか思いたくなるのは私だけでしょうか(*´∀`)

平日は仕事で行けない時に限って天気が良かったり日頃の行いが悪いからとか言われちゃったらアレなんですがね(ぇ

梅雨シーズンだからしょうがないんだけど。。。

釣行できそうな日はこのシーズン行っておかないと来週まで我慢しないといけない羽目になるので今でしょ!!な気持ちで出発しました。

実は金曜日の勤務先から直行してタチウオ行きたかったんだけど目的の釣行先が今回も濁りに加えて台風のうねりで生死に関わるほど危険な状態になっていると聞きましたのでなむなく中断したのであります。(泣)

翌日の土曜日の夕マヅメならマシになっているかも?
予想通りにうねりなどは穏やかになってきているらしく、ただ外海に面した場所はまだ潮の濁りが濃く当初から目論んでいたポイントではタチウオ釣りは絶望的なようでした。

ならば。。。第二候補ならば?
そこは内湾になっており影響が少ないのでは?と助言も頂いたので即決定(若干の不安は残りつつも)しました。(^^ゞ

多くの場所がうねりや潮濁りなのでライバルは少ないだろうとまた、夜間だし余計に少なくなっているだろうとの予想をしつつ現地に到着してみると予想通り2名程度の先客のみ!

それでも釣り場は狭いところなのですき間に入らせてもらわないとダメなのですが(^_^;)

若干心配だったうねりもなく風は突風ほどでもないですが吹いていました。
タチウオ狙いの場所は先客で入りずらいですが向かい風で丁度諦めもつきましたね(苦笑)

いそいそとアジング開始へ

漁港の内側、よくアジを釣っているポイントへ近くに車を停めタックル準備をして徒歩で移動開始です。
ポイントに到着すると風は横から吹く感じになっていました。

前回もこの風が邪魔で釣りづらいったらありゃしない状態(;´Д`)
でも、潮は動いておりライズも多発しており良い雰囲気でした。

遠投しなくても近場でライズしているのでジグヘッドは先日購入したマグバイトのアッパーカット0.5g(豆アジ対策に購入フックサイズは10)にワームはレインのアジリンガーのチャートを付け軽く投げてみました。

横風がやや強めなので、やはり流されますねぇ。。。(汗)
めげずに数投していると表層近くでターゲットの豆アジが釣れました♪

その後は20cm前後のサバが4~5匹続き嫌気がさしてきたので遮蔽物があり風がそこそこしのげるポイントへ移動することにしました。

まぁ、サバはフッキングすると突っ走って釣り味は面白いんですがねぇ20cm程度じゃね・・・(^_^;)

風よけのポイントでは途切れ途切れにくる風は向かい風気味ですが弱いので俄然やる気がでましたw

常夜灯が効いてますので灯りの下泳いでいるのが確認できます。
ここでもアジリンガーのチャートカラーではじめていましたが、どうにもサバが来たりするので臭いと味で釣る活アジを投入してみることに。

流石エコギア!連発ではなかったですが4匹ほどゲットできました♪

ネンブツダイという外道の連チャンに見舞われて。。。

目的のアジを4匹釣るまでにも間にネンブツダイが釣れてきていたのですが、その後も釣れるのはネンブツダイばかりになってきたので3箇所ほどポイント移動を繰り返してみました。

元の場所にもどったりもして。。。(笑)

やはり最初の場所は風が鬱陶しいのとネンブツダイしか釣れないようで、他2箇所周ってもみましたがアジに巡り会えなくなってきました。

納竿前にはネンブツダイさえも相手してくれなくなりましたね(^_^;)

気がつけば山の上の空が明るんできていたので時間を確認すると3時を周ってるではありませんか(汗)

風もマシにならないしアジが釣れてくれないし、そろそろ帰りましょうかね・・・?

ふと向かい風をもろにうけるタチウオポイントでは未だに1人釣りをしている人が居ます。
投釣りのようでもなく磯竿?のような振出竿で何かを釣っているようです。

サビキにつかうオキアミを入れるバケツみたいなのが用意されているのでサビキ釣りなのかな?
夜間ず~~~~っとサビキ釣りてのも不思議な感じがしますし、、、一体何を狙っているの?(;´Д`)

穂先付近に鈴を付けているらしく釣れる度?にチリンチリン鳴っているし釣れる度に何故か車へ戻っていくし。。。意味不明な行動している方でありました。

それはさておき本日はこの辺で納竿して帰ることにしました。(3:40くらい)

釣果のほどは・・・・

DSC03708

こんな感じでした。

ネンブツダイはイラナイのでリリースしています。

アジも少しサイズが良くなってきているようですね?
時間が悪いのかツ抜けすらできません(TдT)

あと写真下部の見慣れない魚が釣れました。
一瞬アジだと思ったのですが釣り上げてみると歯が生えているし少し怖い感じでしたが一応キープしてきました。

釣り仲間に聞いてみるとムツ系らしいようで、こんなところでも釣れるんだ~と1目増えて少し喜んでみる(^^ゞ

この後、帰宅するなり朝食を取って爆睡しました。

今年はアジが不漁のようで?それが原因なのか私の釣果も伸びません。。。(;´Д`)

それではこのへんで!

  • 3

関連記事

no image

FLAP釣法での釣行(ドラゴン狙い)

FLAP釣法での釣行が今回で3回目になるのですが前々回、前回と釣果は出せていますが渋すぎ!釣果が2桁

記事を読む

no image

【タチウオ・アジング釣行】良サイズを期待して行ってみました

前回釣行から2週ちょい経過したでしょうか 11月も終盤となり夜間釣行も寒さが耐えがたくなってきてい

記事を読む

no image

今年初のタチウオワインド釣行

6月10日、仕事をしていたら釣友から電話がありでてみると。。。「タチウオが釣れているよ~。」と連絡を

記事を読む

南蛮漬けをしたくなったのでアジング釣行してみた

アジの南蛮漬けが食べたい! 豆アジが200匹くらい地元漁港で釣果があがってるらしく数日前に近くを通

記事を読む

中紀エリアでのタチウオ調査釣行

今月6月に入り2回ほど釣行してアテが外れ悶々としております。釣具屋のHPを見れば紀北エリアなどではメ

記事を読む

タチウオ調査釣行

紀北方面ではタチウオが釣れていると聞き、中紀も場所により釣れているそうで。 しかも! メーター超

記事を読む

no image

タチウオ釣行 バイトはあったものの・・・。

前回の釣行では大潮(初日)と月光が逆作用したのかゼロではありませんでしたが、内容的にも満足の行かない

記事を読む

タチウオ狙いのプチ遠征釣行

先週2日連続で赴いた秋タチウオ、風速4mは超える(体感的に)ほどの暴風に見舞われたりケミホタルが赤色

記事を読む

近場でもタチウオ釣行

今週もプチ遠征してタチウオ狙おうかと思ったのですが、、、これが結構疲れます(苦笑) 行きは良い良い

記事を読む

今年(2016)の初釣行してきました

前回の釣行(2015年12月末)から半年もの時が経過しているとは。。。(汗)体の故障とかゴタゴタとか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*


follow us in feedly
no image
【タチウオ・アジング釣行】良サイズを期待して行ってみました

前回釣行から2週ちょい経過したでしょうか 11月も終盤となり夜間釣行

no image
【タチウオ釣行】メインがアジングに、、、そして、さようならスカイロード

初代FLAPヘッド+キビナゴ での引き釣りが父のメイン釣法となっており

no image
【タチウオ釣行】まさかのゲストに早く気づけばよかったと後悔

先日、市内へ赴く用事があり行ってきたのですがついでにFLAP用のワーム

no image
【タチウオ釣行】旧FLAPヘッドへワームの代わりにエサを使ってみたら。。。

前回の釣行で初代FALPヘッドにサンマの切り身を巻き付けて使ってみたと

no image
【タチウオ釣行】台風直後はどうなんでしょう?

9月の頭頃だったでしょうか、関西で猛威をふるい私のところでも家への大き

→もっと見る

PAGE TOP ↑