近場でもタチウオ釣行

公開日: : 釣行日記

今週もプチ遠征してタチウオ狙おうかと思ったのですが、、、これが結構疲れます(苦笑)

行きは良い良い帰りは。。。なんとやらですね。

帰るときはぐったり睡魔と闘いながら車を走らせるので結構危険でもありますし。

近場でもタチウオは好調?のようなので今回は近場の海へ釣行することにしました。

10月16日(金)釣行データ

釣行時間    18:30~1:30
天気      晴れ
風速      ほぼなし
潮       中潮 満潮(19:36) 干潮(17日 2:06)

職場から直行すれば良かったと後悔しているのですが、寝坊のため準備できておらず一度帰宅してからの出発でした。

現地に到着したのは19:00前後くらいだったでしょうか、ほぼ潮止まりかとふんでいたのですがまだ潮流はありそうな雰囲気。

というか天気予報で波の高さ1.5mうんたら・・・言ってただけあって気持ちうねってるような・・・?

見た目、潮も沖側へ流れていってるような気もしないでもない。

潮は割りと澄んでいるので

ZZヘッド:グロー 1/2oz
ワーム :MT-K2 ケイムラ・ブルーファントム
発光体 :ケミチューン グリーン

で開始です。

さて、狙うレンジですが中層付近・ボトム付近どちらから開始しようか?

少し悩みましたが、活性があるなら中層付近で上ずっているんじゃないかな。

てことで、キャストして着水後カウント8あたりから(ボトムまで16カウント程度なので)探ってみました。

ロッドワークは連続ダートでフォールは入れず誘ってみます。

これで、数投探ってみましたがバイトすら無い模様。。。回収後のワームを確認してみても噛み跡が・・・。

おや?先日使ったようで最初からありました(^_^;)

これでは、タチウオの存在が分かりません(汗)

ま、でもアタリさえ確認できれば問題無いのでそのまま続行。

中層を探るも反応が無いので今度は着底させてから「数シャクり→フォールで再着底」で探ってみます。

そのパターンでキャスト方向も変えたりしていると途中、違和感があったのでワーム回収後確認してみると噛み跡が増えていました。

どうやらタチウオさんはいらっしゃるようです。

ん~、居るには居るようですがワームカラーなのかシャクりパターンなのかレンジなのか思いつく事を試してみましたがこの後も明確なアタリが有りませんでした。

ワームカラーをMT-1パールホワイトにチェンジして同じように探ってみることにします。

ケミチューンはブルーファントムに挿していたのを抜き出し利用します。

あ、そうそう。
ケミチューンをワームへ刺し込む際ですが、素で差し込むとなかなか真っ直ぐ挿し込めないので私はジグヘッドのワームを刺し込む軸の部分を利用してマナティにケミチューン用の穴をあけてから挿し込みます。
こうするとすんなり挿し込めるのでおすすめです。

もしくは千枚通しなどあるなら予め、出かける前に穴をあけておけば便利です。

話はそれましたが、ワームカラーをパールホワイトに変えてからシャクりのパターンを変えたりレンジを変えたり試行錯誤してみたんですがこの後22:00頃まで粘ってみましたが噛み跡すらつかずじまいでした。。。(汗)

もう一箇所心当たりがあるので、場所移動。

潮は満潮から2時間以上経過していたので干潮に向けて下げている段階ですが、まぁ・・・行ってみましょうかね。

移動後、パールホワイトでそのまま釣り開始します。

まずボトムから。
カウント4あたりで着底・・・浅っ!!

水深は5m程度なんでしょうか、すぐに着底してしまいます(^_^;)

タチウオワインドではさほどランガンなんてしないのでしょうけど、ここでは場所が広いのであっちいったりこっちいったりと移動を繰り返したりして探ってみますが結局、ここでも明確なアタリはナシでした。

途中、違和感はあり噛み跡は有りましたが(苦笑)

時間は深夜0:00を回っていたでしょうか、結構寒いですねぇ。。。もう帰ろうかとも思いましたがアジングでもしてみましょうかね?w

てことで、アジングに切り替えました。w

これも不発といいますか2匹でアジの姿も見えなくなり最後に根掛かりロストしたので納竿とします。

IMG_0244

本日の釣果です。。。w

マヅメは大事ですね、一番釣果を出せる確率が高いです。

それはそうとつい最近まで暑いと思ってましたが、時間が時間だからなのか寒くなりましたねぇ。

まだまだタチウオは狙えますので次回もチャレンジしようと思います。

 

  • 3

関連記事

メバリング~調査釣行~

厳寒期まっただ中ではありますが、本日寒気が少し緩んだため釣行しました。   【釣行デー

記事を読む

ぷち遠征タチウオ釣行 二回目

先月の9月末では、大潮に潮の濁りとマヅメに合わせての引き潮といくつかの状況が合わさりそれが原因だった

記事を読む

no image

FLAP(フラップ)釣法でのタチウオゲーム

「時間が取れれば近いうちにタチウオ釣行したいな」先日(20日)の釣行後、家に持ち帰り真水で洗浄して室

記事を読む

no image

梅雨シーズンは行ける時に行かなきゃ後悔残りますかね

先日の釣行は折角の晴れ間に雨の影響で海は濁っており釣果に至らずじまい。もしかしてタチウオ抜けちゃった

記事を読む

no image

【タチウオ釣行】メインがアジングに、、、そして、さようならスカイロード

初代FLAPヘッド+キビナゴ での引き釣りが父のメイン釣法となっており、そろそろ今日あたり行ってみよ

記事を読む

no image

秋冬タチウオ釣行

「行きつけの漁港でタチウオ釣れたよ~。」 と情報が入ってきました。 県外の方で毎年、タチウオシー

記事を読む

今年(2016)の初釣行してきました

前回の釣行(2015年12月末)から半年もの時が経過しているとは。。。(汗)体の故障とかゴタゴタとか

記事を読む

no image

タチウオ釣行 バイトはあったものの・・・。

前回の釣行では大潮(初日)と月光が逆作用したのかゼロではありませんでしたが、内容的にも満足の行かない

記事を読む

no image

【タチウオ釣行】旧FLAPヘッドへワームの代わりにエサを使ってみたら。。。

前回の釣行で初代FALPヘッドにサンマの切り身を巻き付けて使ってみたところ脂でベトベトや切り身は一投

記事を読む

久々のライトゲーム釣行

12月に入りタチウオもほとんど終了のようですが海水温がまだ高めで場所によっては若干釣れているようです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*


follow us in feedly
no image
【タチウオ・アジング釣行】良サイズを期待して行ってみました

前回釣行から2週ちょい経過したでしょうか 11月も終盤となり夜間釣行

no image
【タチウオ釣行】メインがアジングに、、、そして、さようならスカイロード

初代FLAPヘッド+キビナゴ での引き釣りが父のメイン釣法となっており

no image
【タチウオ釣行】まさかのゲストに早く気づけばよかったと後悔

先日、市内へ赴く用事があり行ってきたのですがついでにFLAP用のワーム

no image
【タチウオ釣行】旧FLAPヘッドへワームの代わりにエサを使ってみたら。。。

前回の釣行で初代FALPヘッドにサンマの切り身を巻き付けて使ってみたと

no image
【タチウオ釣行】台風直後はどうなんでしょう?

9月の頭頃だったでしょうか、関西で猛威をふるい私のところでも家への大き

→もっと見る

PAGE TOP ↑