久々のライトゲーム釣行

公開日: : 釣行日記

12月に入りタチウオもほとんど終了のようですが海水温がまだ高めで場所によっては若干釣れているようです。

今年はタイミングが悪く私的にはいい思いを出来ておりません(汗)

一ヶ月ほど釣行できておらず情報が無いため現状どうなっているのか分かりませんがもしかしたら?でタチウオワインドの準備もしつつメインはアジングや根魚狙いのライトゲーム目的で行ってまいりました。

釣行データ(12月12日)

釣行時間   :12日 22:30~13日 6:30
天候     :晴れ
気温     :10℃程度
潮      :大潮 13日 干潮 1:00 満潮 7:47
風      :2m程度

12月半ばだというのに冬らしい寒さではあるもののさほど厳しくはなく海水温も20℃近くはあるのかな?

本来ならタチウオも既に終了の時期、釣行数日前の爆弾低気圧による影響も気にはなりましたがまだ滞在してるかもと思いワインドの準備もしつつダメならライトゲームでアジングなどへシフトすればいいやてなことで釣行しました。

時間も時間だし近場も考えましたが結局のところ南下してみた。

深夜に近いので先行者は居ないと目論んでいたが流石週末だけあって、目的の場所には数人入っておりタチウオ狙いらしき電気ウキがぷかぷか浮いていたので、とりあえずアジングかなぁ?

てことで、アジングロッドを取り出しアジングポイントへ移動。
潮は下げ始めて3時間ほど経過していたがまだ動いているので大丈夫っぽい。
濁ってはおらずボトムが視認できるほどクリアーで。。。魚影がほとんどないではありませんか!

たま~に、ライズらしきものはあり全く生命反応がないわけでは無いですが釣れる気がしない・・・。

まずは仕掛けをつくらなければ、、、ブランクがあるからなのか手がかじかんでいるのかなかなかラインをジグヘッドに結べず少しイライラw

ようやく準備が出来て一投目からボトムを攻めすぎての根掛かりからのラインブレイク(;´Д`)

リーダーを結び直さなきゃ。。。だが、どんくさくて自分に腹が立って参りましたよ。。。w

仕掛け作りなおす→ラインブレイク→仕掛けを。。。

てな事を5回ほどでしょうか繰り返し釣りになりゃしない!

もう帰ろうかな?などと考えはじめる始末。

それでも思いとどまりランガンしつつとあるポイントで足元直下へ落とし込んだ時、初のアタリがありました。
ガシラ?なのでしょうか突然の事だったので足元の掘れ込んだところへ潜りこまれ対処するまもなくラインブレイク。

これが最大のチャンスだったのでは?
そんな気がしました。。。orz

気を取り直してリーダーを結び直しジグヘッドを結びつけて、同じところへ落とすも反応なし。

移動ですな。
この後、うろうろランガンしてもアタリすらなし。

潮位も結構下がってました。

ダメダメっぽいですね(^_^;)

ここで終了するとホゲ確定だけど、もう気力がw

とりあえずタチウオ狙いの先行者が人数減っていたのでそこへ移動してあいさつしてみると知っている人?
毎年タチウオの季節によく出会う方のようで、しかしこの時期だけなので本人かどうかは確信がもてない(苦笑)

ともかくその人としばし小一時間ほど会話をし時間を潰していました。

タチウオ釣れ始めたら自身も始めようかと思いつつだけどほとんどやる気がない状態ではありましたが(笑)

会話して分かったのですが夕マヅメから釣っていた人が居たそうでその方曰くまったく釣れなかったとかで、こりゃタチウオさん抜けてしまいましたかな?

おそらく知人だと思う人も未だに釣れておらずタチウオ狙いつつイカも狙っておられました。

途中、私に釣りしないの?とおっしゃったので、とりあえず何かしら釣れるだろうと思いアジングの再開をすることに。

までも、アジの気配が無いのでどうしたものかと(^_^;)

数投すると期待もしていなかったアタリが。
そのままアワせるとそこそこ良型らしき引きがあります。

ん。。。メバル?ガシラ?
ボトムを取ってからスローリーリングだったので根魚っぽい気がしましたが抜きあげてみると見慣れない魚でした。

以前も釣ったことある魚で以前はこれよりも小さかったのですが今回は結構良サイズ。

ムツと言われる魚でした。

気が付くとちょこちょこライズしているようで、メバルが活性上がってるのかと思いましたが正体はムツのようです。

ヘッドライトで照らしてみると底からベイトを求めて表層まで喰い上がってきているようで灯りがあると沈んでゆきました。

タチウオを待ちつつしばしこの魚と遊ぶことにw

4~5匹釣って別の魚を釣りたくなったので投げる場所を変え釣っていると今度はホウセキキントキと言われる魚がヒット!

この魚はメッキと同様で死滅魚だそうです。

アジングロッドでムツとキントキを釣るとなかなか釣味が面白く楽しめました。

結局のところタチウオは一度一匹程度の魚影を確認できましたがそれだけで、早々に納竿して帰る予定でしたが6:30頃までキントキと遊んでしまいました。(苦笑)

本日の釣果。

DSC03765

釣った直後はホウセキキントキと呼ばれるだけあって綺麗なのですが死んじゃうと写真のように赤一色になります。

釣果ですがムツ4匹、キントキ5匹でした。

キントキはもっと釣れていたのですが飽きてきて釣ってはリリースを数匹していたのでご覧の通り。

ムツ、キントキ共に調べてみると美味らしいですね。

キントキは金魚のようであまり食欲が沸かない。。。。w

タチウオはもうシーズン終了なんですかねぇ?

あ、そうそう。

納竿してそのまま帰る気力が無かったのでそのまま9時近くまで漁港で寝てから帰りました。

眠気がある時は無理せず寝て帰るのが事故を起こさず良いですね。

  • 3

関連記事

真夏の紀南エリア遠征釣行

前回の紀南エリアでの釣行では思った釣果が得られなかったそうでリベンジ戦を今回盆休み中に行くことになり

記事を読む

no image

秋冬タチウオ釣行

「行きつけの漁港でタチウオ釣れたよ~。」 と情報が入ってきました。 県外の方で毎年、タチウオシー

記事を読む

no image

秋タチウオ釣行 夕マヅメからエントリー

タチウオの爆釣劇から1週間、潮周りも良いので二回目行ってまいりました。 前回の釣行でクーラーボック

記事を読む

no image

FLAP(フラップ)釣法でのタチウオゲーム

「時間が取れれば近いうちにタチウオ釣行したいな」先日(20日)の釣行後、家に持ち帰り真水で洗浄して室

記事を読む

no image

【タチウオ釣行】メインがアジングに、、、そして、さようならスカイロード

初代FLAPヘッド+キビナゴ での引き釣りが父のメイン釣法となっており、そろそろ今日あたり行ってみよ

記事を読む

ぷち遠征タチウオ釣行 二回目

先月の9月末では、大潮に潮の濁りとマヅメに合わせての引き潮といくつかの状況が合わさりそれが原因だった

記事を読む

今回もタチウオ狙いの夜間釣行

先週末、何人かのタチウオ狙いの中から私だけ奇跡的に釣果を出すことができホゲることもなく終われました。

記事を読む

10月4日(火)タチウオ釣行

8月、9月と2ヶ月まるまるスケジュールなどタイミングが合わず釣行できておりませんでしたので、「オラ 

記事を読む

週末なのでアジングしてきました

梅雨が明けてから夏本番らしい暑さが続きじわじわとボディーブローのように疲労も蓄積してきましたが折角の

記事を読む

no image

久しぶりの釣行

最後に釣行したのは去年の11月でのタチウオ釣行。 かれこれ10ヶ月ぶりになりますかね? んで今年

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*


follow us in feedly
no image
【タチウオ・アジング釣行】良サイズを期待して行ってみました

前回釣行から2週ちょい経過したでしょうか 11月も終盤となり夜間釣行

no image
【タチウオ釣行】メインがアジングに、、、そして、さようならスカイロード

初代FLAPヘッド+キビナゴ での引き釣りが父のメイン釣法となっており

no image
【タチウオ釣行】まさかのゲストに早く気づけばよかったと後悔

先日、市内へ赴く用事があり行ってきたのですがついでにFLAP用のワーム

no image
【タチウオ釣行】旧FLAPヘッドへワームの代わりにエサを使ってみたら。。。

前回の釣行で初代FALPヘッドにサンマの切り身を巻き付けて使ってみたと

no image
【タチウオ釣行】台風直後はどうなんでしょう?

9月の頭頃だったでしょうか、関西で猛威をふるい私のところでも家への大き

→もっと見る

PAGE TOP ↑