今年初のタチウオワインド釣行

公開日: : 釣行日記

6月10日、仕事をしていたら釣友から電話がありでてみると。。。

「タチウオが釣れているよ~。」

と連絡を頂きまして。

それよりも数日前に和歌山県の北部の方ではどうやら始まっているような動きを知っていて、そろそろ近場にも来るかな~?なんて思っていた矢先の事でした。

ついに始まりましたか!

電話を終えた後、和歌山県のタチウオ釣果をネットで調べてみると

6月6日あたりから釣果報告が出ているようでした。

釣友のネットワークて有り難いですね(^^ゞ

電話が来ていないとこのチャンスを逃していたでしょう。

この時期のタチウオは産卵の為に接岸している個体で抱卵しておりしかもサイズも指3本以上のものになり引き味がとても楽しめる時期でもあります。

大半は指3本~4本あたりですが、中には5本や6本サイズといったドラゴン級が陸っぱりから狙えるシーズンでもあり貴重なのです。

これを逃しちゃうと、夏に近づくにつれベルトサイズの個体に入れ替わっちゃいますので大変です。(汗)

某釣具屋の釣果報告ではラパラのジョージ山本さんからの釣果報告が載っておりました。。。結構、和歌山まで来ていらっしゃるんですね。。。w

一度、お会いしてみたいものです。

それはさておき、このチャンスを逃さないためにも夕マヅメあたりにでも、、、とふと思ったのですが準備できていなかったので行くとすれば一度帰宅せねばなりません。

仕事を終えて帰宅して、、、となると時合には間に合いませんし本日は諦めて日曜日の朝マヅメ狙いで行ってみようかな?

てな訳で日曜日に釣行することにしました。

6月12日(日)釣行データ

釣行時間    2:00~7:30
天気      曇り昼ごろには晴れ間あり
潮周り     小潮 満潮(11:00) 干潮(5:50 17:31)
風       ほとんど風はなし

週末ともなると、釣果報告も出ていることもありライバルが多いと予想できるので日の出時間は4:30頃かな?
それよりも早く入っておくことにしました。

前日11日(土)の満潮が23:35だったので2:00頃に到着しておけば潮も動いているだろうし早い内から釣れるかも?との思惑もありましたし。

ともかく早く行っておいて正解でした。

2:00頃到着し駐車スペースとポイントを確認するとまだ誰も来ていませんでしたが車からおり釣座へ移動しはじめると一台車がやってきました。

足早に目的ポイントへ行き場所は無事確保完了(^_^;)

釣りの準備をしているとその方も来られて話をすると同じくタチウオ狙いの方でした。

私が準備している間に準備は出来ていたようで時合まで待つのもあれだし。。。てことで先に始められたのですが

一投目から何かがヒット。。。!

釣り上げてみると、早速のタチウオ(指3本半くらい?)ゲットしていました。(汗)

先に釣り上げられたもののタッチーが居る事が分かりお互いテンションが上がったのは言うまでもないでしょうw

本日の潮は日の出後にド干潮を迎えるのでちとホゲも覚悟していたのですが一安心です。

私も準備が出来たので続いて遠投をし釣り始めたのですが。。。その一匹後全くの反応なし。

まさか。。。この一匹で本日は終了なのだろうか???

そんなことも頭を過ったのですが時合が来るのは日が明るみ始めた頃なので、釣りを続行しつつ待ちましょうかねぇ。

しばらくして、もう一人来られ前日の釣果など話をしつつ釣りをしつつ時合を待つことにしました。

途中、シャクっていると違和感があり不意打ちを食らったのでアワせることはできませんでしたがワームを回収後確認してみると尾っぽの辺りにタチウオであることの噛み跡が!

真っ暗状態でも少ない個体が回遊しているようですね。

そして日が明るみ始めた頃、その時はやってきました。

直前にも違和感というかバイトしているような感じはあったのですが久々のワインドだけに上手く出来ずでしたが、ルアーが足元近くまで来てそろそろ回収しようとした時でした。

ぐぃ~!!

横方向へ引っ張られ若干水面スレスレを飛ぶような感じでフッキングしてしまいました。w

ドラグがジジジー!と出され

もしや、、、ドラゴン級来ちゃった・・・!?

と瞬間期待したのですが、抜きあげてみるとスレ掛かりでした。(苦笑)

あ、そうそう。

リグの構成ですが1/2oz(14g)にワームは定番のパールホワイト(ケミチューン挿し込み済)でございます。

時合到来のようですな。

爆釣とまではいかないものの各々、ポツリポツリと釣れまして時合終了までに合計12匹の釣果でした。

ちなみに3人合計の釣果です。。。w

やはり朝マヅメは干潮てのが悪いのか時合がとても短く釣果もこの程度で欲求不満気味な感じでした。

私はボトムなど中層以下も狙ってみたのですが、やる気満々のタチウオ達だったらしく反応があったのは表層ばかりでしたね。

竿頭は私の直後に来られた方で6匹、私ともう一人の方は3匹ずつの結果となりました。

IMG_0267

ドラゴン級を見越してネットは用意していたものの出番ならず。。。orz

しかし、このシーズンはいいですね!

3匹共、3本半位のまずまずのサイズでした。

その後、一人納竿されて別の場所へ行くとのことで去って行き。

私は、タチウオ居なくなったしもしかしたらデカアジ狙えるかも?と思いライトタックルに切り替えジギングをしてみました。

結果は。。。写真に収めていませんが全部エソ(泣)

全てお帰り(リリース)していただきました。

同行者の方いわくタチウオのサイズが若干落ちてきているよう?で、良サイズタチウオの終焉が近づいているのでしょうか

もうしばらくは続きそうなので出来れば再チャレンジしてみたいと思っております。

エソと戯れつつ本日は7:30に納竿し帰宅しました。

いやはや久々のタチウオ楽しいっすね!

。。。先日から聞いている良サイズのアジはどこへいったのでしょう。。。噂ではガセっぽい感じがしますが(汗)

  • 1

関連記事

no image

メバリング調査釣行を終え帰宅してからの出来事

2月4日のメバリング調査釣行を終え帰宅してから釣行記用にと 写真を撮ったあとの出来事なのですが、個人

記事を読む

no image

FLAP釣法での釣行(ドラゴン狙い)

FLAP釣法での釣行が今回で3回目になるのですが前々回、前回と釣果は出せていますが渋すぎ!釣果が2桁

記事を読む

no image

ウルトラライトショアジギング(ULSJ)と呼ぶのかな?

本日、うちの愛犬(チワワ)のカット&シャンプーのためにペットサロンへ行って参りました。爪切りもしても

記事を読む

満月時の釣りへの影響はあるのでしょうか?

まだまだタチウオは場所によりけりですが好釣果が続いているようです。なので、、、。時間が取れたのとこれ

記事を読む

秋タチウオ釣行 時間が出来たのでいざ出陣!

先日、欲しくて欲しくて仕方が無かったワインド専用ロッドとノーマルギアのスピニングリールをついに手に入

記事を読む

no image

FLAP(フラップ)釣法でのタチウオゲーム

「時間が取れれば近いうちにタチウオ釣行したいな」先日(20日)の釣行後、家に持ち帰り真水で洗浄して室

記事を読む

タチウオ狙いのプチ遠征釣行

先週2日連続で赴いた秋タチウオ、風速4mは超える(体感的に)ほどの暴風に見舞われたりケミホタルが赤色

記事を読む

真夏の紀南エリア遠征釣行

前回の紀南エリアでの釣行では思った釣果が得られなかったそうでリベンジ戦を今回盆休み中に行くことになり

記事を読む

ショアからのライトジギング釣行

早朝の釣行てのはあまりしたことが無かったのですが、前日釣りの師匠にお誘いいただいたのと本日(12日)

記事を読む

シーズン真っ只中、今週もタチウオ釣行!

10月終盤にもなりましたが、まだまだ日中は気温が25度付近とか汗ばむほど。 陽が沈めば結構寒くなり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*


follow us in feedly
no image
秋冬タチウオ釣行

「行きつけの漁港でタチウオ釣れたよ~。」 と情報が入ってきました。

no image
2017年 釣り始めしてきました

新年になりました。新年を迎える前に12月中に後一度くらいはタチウオ釣行

no image
タチウオ釣行、雨が降ると高活性に

11月も後半になり、もやはホームグランドと呼べそうな馴染みの場所でのタ

no image
タチウオ釣行 バイトはあったものの・・・。

前回の釣行では大潮(初日)と月光が逆作用したのかゼロではありませんでし

満月時の釣りへの影響はあるのでしょうか?

まだまだタチウオは場所によりけりですが好釣果が続いているようです。なの

→もっと見る

PAGE TOP ↑