梅雨シーズン中の貴重な晴天での夕マヅメ釣行

公開日: : 釣行日記

梅雨シーズン真っ只中ですね。

じめじめしていて不快感マックスなこの時期、今年は梅雨らしく雨がよく降ります。

天気予報通りにいかない時期、時間を作って釣行しようと思えば雨。。。

先日、タチウオ釣行してから2週間近く経過しているので春?タチウオ抜けてしまっているのではなかろうかと思いつつ本日晴天に恵まれ釣行してきました。

6月23日(木)釣行データ

釣行時間   18:50~21:10
天気     晴れ
潮まわり   中潮 干潮(1:49 14:02) 満潮(7:16 20:53)
風      3~4m(体感風速)

仕事中には釣行先でのイメージトレーニング状態w

まずはショジギからやってみて日没あたりからワインドへ切り替えてタチウオ狙ってみようかな。

などと考えながら仕事が終わり、さて釣行どうしようかな?

なんて躊躇してしまいましたが重い腰を上げいってまいりました。

場所は前回タチウオを3本釣り上げたところへ。

釣行どうしようかなぁ。。。なんて躊躇した時って結果が良くないことが多々あるのって、釣りあるあるでしょうか?

現地へ到着してみると先行者が目的の場所を確保しており、私は手前のテトラ帯からのエントリー。

釣具がテトラから落ちないよう気をつけながら配置し、いそいそとジギングの準備をします。

先行者の方もタチウオ狙いなんでしょうか、ワインドっぽいロッドワークをしていますね。

それはそうと、到着するなり海を見てみると、、、予想できたであろうことなのに雨上がりの河川からの濁りがはいり真っ茶色になっておりました。(汗)

これではタチウオ厳しいだろうなぁ。。。帰ろうかな?

とは思いつつ折角来たのだしやるだけやってみますかね。

てことで開始なのですが、風も向かい風で最悪な状態でした。

準備が完了してから外海向きに一投目を遠投。

着水後、カウント5くらいからシャクり開始していると。

コツン!

予想だにしていなかった突然の反応に一瞬フリーズ。。。w

魚なのか浮いている海藻もしくはゴミなのか分からない反応。

ともあれ魚だとするとこれは時合突入でしょうか!?

すぐにジグを回収して再度同じ方向、同じレンジを狙ってみます。

何の魚だろう?なんだろう?なんだろう?

そんな気持ちでシャクりますが反応なし。。。

ん~ やはり漂流物にラインかジグが当たっただけなのでしょうか・ω・

この後も諦めず同じ所を2~3投してみると、ダメかなぁ・・・なんて意気消沈気味のシャクりをしていたのでまたもや

コツン!

と意表をつかれてしまいました。(*´∀`)

アワせきれていなかったようですがのった手応えが残っていたので、キタコレ!

と思いつつ巻き寄せていると。

数回巻いた時には、魚の重量が無くなっていました(泣)

2回もの違和感、正体が気になります。

タチウオだったのでしょうか?ただ噛み付いていただけでフックは刺さっておらず抜けてしまった感じも否めません。

この後も狙ってみましたが、キャスト方向やレンジも変更してみましたが反応が無くなってしまいました。

そして、日没が進み周りが暗くなりはじめたのでワインドへ変更。

海水の色は濁り茶色なのでワームカラーはパールホワイトにし、ついでにケミチューンも装着します。

先行者の方もキャスト方向を変えたりワーム?を変えたりしているようですが釣れていない模様

ダメっぽい雰囲気がしてきました(汗)

しばらくして先行者が納竿し帰っていったので、私は場所を移動ししばらく粘りましたが全く反応がないので21時すぎに納竿としました。

雨の翌日だけに晴れてはいても濁りが入り、風も強く釣果に結びつきませんでした(^_^;)

本日の見せ場はエントリー後のジギングでの2回ほどのよくわからないアタリでしたww

はぁ。。。今日は散々でしたね。

キャストとロッドワークの見直しが出来ただけでも良しとしましょうかね。

梅雨が明けるまで、コンディションはよくないでしょうがまた時間が作れたらリベンジしてみることにします。

  • 1

関連記事

no image

ライトタックルで狙う旬の魚

昨年はタイミングなどを逃して釣行できなかったソウダガツオ、7月中頃に待ちに待った釣果情報がではじめた

記事を読む

ぷち遠征タチウオ釣行 二回目

先月の9月末では、大潮に潮の濁りとマヅメに合わせての引き潮といくつかの状況が合わさりそれが原因だった

記事を読む

秋タチウオ釣行 時間が出来たのでいざ出陣!

先日、欲しくて欲しくて仕方が無かったワインド専用ロッドとノーマルギアのスピニングリールをついに手に入

記事を読む

南蛮漬けをしたくなったのでアジング釣行してみた

アジの南蛮漬けが食べたい! 豆アジが200匹くらい地元漁港で釣果があがってるらしく数日前に近くを通

記事を読む

ライトワインドでメバリングにチャレンジしてみました

潮回りはあまり良くは無いですが、こんな時こそライトワインドでダートアクションの出番だ!とか思いつ

記事を読む

中紀エリアでのタチウオ調査釣行

今月6月に入り2回ほど釣行してアテが外れ悶々としております。釣具屋のHPを見れば紀北エリアなどではメ

記事を読む

今回もタチウオ狙いの夜間釣行

先週末、何人かのタチウオ狙いの中から私だけ奇跡的に釣果を出すことができホゲることもなく終われました。

記事を読む

タチウオ調査釣行

紀北方面ではタチウオが釣れていると聞き、中紀も場所により釣れているそうで。 しかも! メーター超

記事を読む

New!Methodでタチウオ釣行

先週の大潮を迎えるまでは。。。。「夕マヅメから夜間そして朝マヅメまで釣れ続いたよ~。」と情報が耳に入

記事を読む

秋のタチウオ釣行 2日目 南の方が良さそうなので少し南下してみる

昨晩(18日)は散々な結果でしたので気持ちは消化不良気味。 この釣行の後、お師匠とお話したのですが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*


follow us in feedly
no image
秋冬タチウオ釣行

「行きつけの漁港でタチウオ釣れたよ~。」 と情報が入ってきました。

no image
2017年 釣り始めしてきました

新年になりました。新年を迎える前に12月中に後一度くらいはタチウオ釣行

no image
タチウオ釣行、雨が降ると高活性に

11月も後半になり、もやはホームグランドと呼べそうな馴染みの場所でのタ

no image
タチウオ釣行 バイトはあったものの・・・。

前回の釣行では大潮(初日)と月光が逆作用したのかゼロではありませんでし

満月時の釣りへの影響はあるのでしょうか?

まだまだタチウオは場所によりけりですが好釣果が続いているようです。なの

→もっと見る

PAGE TOP ↑