New!Methodでタチウオ釣行

公開日: : 釣行日記

先週の大潮を迎えるまでは。。。。

「夕マヅメから夜間そして朝マヅメまで釣れ続いたよ~。」

と情報が耳に入っていましたが、大潮が終わった翌日あたりでは渋くなったとの情報が入り

「チャンスを逃してしまった~!!」

と少しブルーになっておったのですが、場所によっては大潮前の釣果とはいかないものの釣れているようなので釣行してきました。

折角、例のモノがあるんだし早く体験してみたいからね(*´ω`*)

10月20日(木)釣行データ

釣行時間   :16:00~23:00
潮周り    :中潮 満潮(9:12、20:29) 干潮(2:33、14:49)
天候     :曇り

今回は釣友と現地で集合しての釣行となりました。

両者、例のモノを携えてのタチウオゲームとなります。

「例のモノ?」

そうです、今月出たばかりの

FLAP Set

でございます♪

関連記事の執筆をしているのですが、まだ完成していなくて日記の方が先になっちゃいましたが今年のタチウオゲームを一変させるであろうアイテムになりそうなんですね。

釣果は裏切らないよね・・・・?とか少し不安になりながら現地に到着してみると。

ビュゥゥゥゥゥゥゥッゥ!!

と聞こえそうなほどの暴風(汗)

先に準備してカマス居ないかな?とライトゲームをしはじめていたのですが、ポイントも気になったので暴風の件も含め釣友に電話してみました。

で。。。。急遽、風裏というのでしょうか?状況次第で風を凌げる場所へ移動となりました。

17:00~

変更場所に到着したのだが、ここでもそれなりに風が吹いていました。。。(苦笑)

堤防の好ポイントである先端部分には既に先行者が入っており(たぶん常連客)中間地点の場所で車をポン付けして釣り開始です。

先客数人の釣り方を観察してみると、エサ釣りとワインドそしてメタルジグの方々ばかり。

フラップ釣法はまだ浸透していない模様。

販売されて間もない事ですしね。

昨夜、リグの準備(ワームを取り付けクリップで固定)の作業は終えていたので

ささ~とタックルを完成させ釣り開始です。

曇天ですが、まだ明るいのでリグセットに付属のグローカラーは使わず別途用意しておいたピンテールのケイムラ・ピンクファントムで作っておいたリグを使用。

数日前から動画でロッドワークは勉強していたので思い出しながらの一投目。

私のキャスト方向だとモロに横風を受ける状態に(・_・;)

ライン放出を控えめにしているつもりでも結構、風に煽られてました。w

着水後すぐにラインスラッグを巻き取りますがラインはそれなりに膨らんだ状態。

この風じゃぁ仕方ないか。。。(汗)

とりあえずカウント7でレンジを取り操作開始。

ラインテンションは終始掛けた状態がフラップ釣法の肝ですのでその通りにキープしつつ。

ロッドの角度は基本形の垂直だと横風でしづらいので腰の位置あたりから真横角度で

「スーッ!スーッ!スーッ!」

てな具合で探ってゆきます。

ふと周りの釣果が気になって見渡してみましたが、時合はまだなのか釣れていないようですね。

一投目は反応なしでリグを回収。

2~3投目の着水から目標のカウントまでのフォール中。

「コツ、コツ、コツ」

というような当たりが!

これが新リグの性能なのか、幸先が良い感じです。

ただレンジが合っていないのか釣れず。

次はカウント5くらいから探ってゆくことにしてみました。

すると、、、。

「ココ~ン!」

すぐさまアワセを入れフッキングに成功!

上がってきたのは指2本くらいのサイズ。。。(・_・;)

でもでも、周りはまだ釣れていない模様。

フラップ釣法の性能発揮なのか?

以降もコンスタントに足元や20m程度先の方でのヒットが続き、短時間で4本釣れましたw

動画でも周りが釣れていない渋い時にコンスタントに釣れていましたが編集とかできるし。。。疑心暗鬼でしたが、実際体験できたので感動すら覚えました♪

動画同様に止まった瞬間にアタリが出ますねぇ凄いです!

この頃にはメタルジグでやっていた人に一匹目がヒットしたようで、時合が到来でしょうかね?

30分程度の出来事だったでしょうか、ほんと短時間で連発には驚きでした。

そして釣友も到着し、並んで釣り再開です。

少し沈黙が続き、一本私が追加したところで結構暗くなってき始めていたのとピンクファントムのワームが脱落しかけてきたのでスーパーグローのリグに変更しました。(ケミチューンも忘れず装着)

そこから少し時間が経過したところで、船が戻ってきたので場所移動する羽目に。。。。

現場所の突堤?から手前の堤防へ移動となり釣り再開しますが、船の影響でタチウオが散ってしまったようで反応がなくなりました。。。orz

23:00頃まで粘ってみましたが移動後の私の追加はなく(途中ランガンしてアタリはありましたが)釣友が2本追加しての完全に時合が終わり納竿としました。

後半は微妙でしたが新釣法は本物ですな、ワインドと違いレンジを探りまくらないといけないので大変ですが探り当てたときにはしてやったり!で楽しいです。

クセになりそうなヤバイですぞ!

今年のシーズン終了まで出来る限り釣行したいと思った本日でした。

釣果は、、、F3クラス1匹、それ以下は4匹(内一匹はリリース)
お持ち帰り4匹でした。

DSC03791

ワームの取り付けは若干時間が掛かりますので2セットくらいは釣行までに準備しておくと、当日スム~ズに釣り開始できてオススメです。

本日、使用したワームカラーは以下の2種。

  • 1

関連記事

no image

梅雨シーズンは行ける時に行かなきゃ後悔残りますかね

先日の釣行は折角の晴れ間に雨の影響で海は濁っており釣果に至らずじまい。もしかしてタチウオ抜けちゃった

記事を読む

今年(2016)の初釣行してきました

前回の釣行(2015年12月末)から半年もの時が経過しているとは。。。(汗)体の故障とかゴタゴタとか

記事を読む

真夏の紀南エリア遠征釣行

前回の紀南エリアでの釣行では思った釣果が得られなかったそうでリベンジ戦を今回盆休み中に行くことになり

記事を読む

no image

FLAP(フラップ)釣法でのタチウオゲーム

「時間が取れれば近いうちにタチウオ釣行したいな」先日(20日)の釣行後、家に持ち帰り真水で洗浄して室

記事を読む

良サイズを求めてタチウオ釣行してきました

梅雨シーズン真っ只中で雨が降り続いたり、13年ぶりらしい台風が3つも出現していて釣行できない日が

記事を読む

ショアからのライトジギング釣行

早朝の釣行てのはあまりしたことが無かったのですが、前日釣りの師匠にお誘いいただいたのと本日(12日)

記事を読む

南蛮漬けをしたくなったのでアジング釣行してみた

アジの南蛮漬けが食べたい! 豆アジが200匹くらい地元漁港で釣果があがってるらしく数日前に近くを通

記事を読む

ライトタックルでのメッキ釣行

おそらく今年(2015年)最後の釣行。年末にもなり最近までそこそこ軽装でも大丈夫だと思っていたが着込

記事を読む

ぷち遠征タチウオ釣行 二回目

先月の9月末では、大潮に潮の濁りとマヅメに合わせての引き潮といくつかの状況が合わさりそれが原因だった

記事を読む

秋のタチウオ釣行 2日目 南の方が良さそうなので少し南下してみる

昨晩(18日)は散々な結果でしたので気持ちは消化不良気味。 この釣行の後、お師匠とお話したのですが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*


follow us in feedly
no image
秋冬タチウオ釣行

「行きつけの漁港でタチウオ釣れたよ~。」 と情報が入ってきました。

no image
2017年 釣り始めしてきました

新年になりました。新年を迎える前に12月中に後一度くらいはタチウオ釣行

no image
タチウオ釣行、雨が降ると高活性に

11月も後半になり、もやはホームグランドと呼べそうな馴染みの場所でのタ

no image
タチウオ釣行 バイトはあったものの・・・。

前回の釣行では大潮(初日)と月光が逆作用したのかゼロではありませんでし

満月時の釣りへの影響はあるのでしょうか?

まだまだタチウオは場所によりけりですが好釣果が続いているようです。なの

→もっと見る

PAGE TOP ↑