タチウオ釣行、雨が降ると高活性に

公開日: : 釣行日記

11月も後半になり、もやはホームグランドと呼べそうな馴染みの場所でのタチウオが終わりそうな気がしてなりません。

完全に終わるまでに最低でも一回は行ってみたいと思う今日このごろ。

そわそわしている時に、奈良から一日置きくらいの頻度で釣行しているであろう方(行き過ぎ!)から昨夜から朝マヅメまで行ってきたとの情報が入りました。

釣果はまずまずだったそうな。(普通くらい?)

そんな話を聞くと行きたくなるじゃないですか。。。(汗)

しかしながら明日は農作業(みかん採り)、、、憂鬱です。

朝が早いので釣行すると辛くなるし(・_・;)

ま、仕方がないですな!

なんて、思っていたのだが天気予報を見ると今晩から雨が降るそうではありませぬか。

明日も高確率で一日中雨らしい、、、。

これなら本日行っちゃいましょうかね!

21時ころから雨が降る予定なのが障害になりそうですが多少はカッパでしのげば大丈夫でしょ。

どしゃ降りになれば切り上げる予定で釣行決定!

11月26日(土)釣行データ

釣行時間:19:00ころ~3:00
潮   :中潮 満潮(16:12)干潮(22:45)
天気  :曇りのち雨

夕方ころから曇天になり予報通りに雨へと変化しているような空模様で心配でしたが深夜までもってくれないかと祈りつつの出発でした。(苦笑)

釣行の決定打になったのはFLAP釣法用に新調したロッドが本日届き、どうしても試してみたかったのです。w

漁港に到着したのは19:00ではなかったと思います。

18:40~18:50だったかな?

またもや集魚灯がスタンバイしてましたがな。。。(汗)

堤防先端ではエサ釣りの人が一人だけ。

あれ?以前と似たようなパターン。。。?

一瞬、釣果が渋そうな気がしましたが我々(今回も父が参加)が到着すると同時にエサ釣りの人が一匹釣り上げていました。

雰囲気からすると悪くは無さそう、集魚灯の影響が無ければですが(*´ω`*)

早々に場所を確保し、まずは父のタックル準備からです。

父のタックル構成は、、、。

ロッド:ワインド専用ロッド メーカー不明 8f
リール:16ナスキー C3000
ライン:PE0.8号(200m)+フロロリーダー1.75号
ルアー:1/2ozジグヘッド(ダイワ)+シャッドテール5インチ(グロー)エコギア

で、リーダーが結束の際これしかなくてタチウオには有り得ない号数なのは秘密です。w(のちに悲劇を生む)
これでは非力なのでワイヤーリーダー10cmを付け足しています。

ささ~と準備を済ませ、自身の用意を!

ロッド:CRX-832MHW メジャークラフト
リール:STRADIC C3000
ライン:PE0.8号(200m)+フロロリーダー8号
ルアー:ZZヘッド1/2oz+ワインドシャッド75

準備している最中、父が釣り始めていたのですが1投目からヒット!(汗)

ファーストキャッチされちゃいましたが、時合中なのか良い滑り出しでした。

つーか、早々に2匹目キャッチしてますやん!(・_・;)

少し焦りましたが冷静を装い準備完了。

本日は風が向かい風気味で強めのが吹いています。

着水と同時にラインの放出を止めないとヤバイことになりそうです(笑)

まずはワインドシャッド(パールホワイト)で様子を見てみます。

FLAPから、、、と思ったのですが、ワインドでも反応がありそうな気がしたのでワインドからのスタートにしました。

が、目論見は外れ早々にマナティ90(ケイムラ・ブルーファイントム)+ケミチューンに。(-_-;)

数投しての中層付近を保つイメージでシャクっているとF3くらいのを一匹キャッチ。

以降はワインド自体への反応が薄い感じがしたのでFLAPへ変更しました。

MHクラスのロッド、1/2ozあたりではオーバースペックなのかシャクる感じが軽量ジグをシャクっているような感覚がして風も影響してか感度がイマイチですね。(-_-;)

スコ~ン、スコ~ンというような感覚でした。w

当初の目的であるFLAPでは、Mクラスに比べて良い感じにシャキっとした操作感が出てHにした方が良かったかな?という不安も解消。

ただ3/8ozで風の影響も受け何をしているか分からない状態に(・_・;)

クロステージのワインドカスタムロッドは感度的に微妙なのでしょうか?

試しに上位機種のスカイロードへ変更。

SKR-832MW、、、、ん?

以前感じた、FLAPヘッドをさびいた時のモア~という感じが無くこれも良い感じで操作できている気がする!

漁港に到着したころに雨がポツリポツリと降り始めていてカッパを着用していたのですが現在、雨も結構降ってきていて多重に釣りしづらい状況になっていました。

スカイロードに切り替えてから上位機種だけに感度も良くなりコンスタントに釣れだしてきましたよ♪

途中、ワインドに変更したりFLAPに戻したりとなんやかんやで深夜までに切り上げて帰る予定が3:00になっていました。

雨は降ったりやんだり。。。

カッパを着ていて体は大丈夫でしたが、足元が靴が靴下がびしょ濡れになりました。(-_-;)

時合の方はず~と続くわけではなく途中静かな時を過ごすこともありましたが、何故か雨が降り出すと海面が雨で慌ただしくなるとタチウオの活性が上がり、時にタチウオのジャンプも見れるほどに。

魚影は今回濃い感じでした。

3:00には丁度、魚の反応も薄くなり雨も再度降り始めだしたので納竿。

本日の釣果は、、、、。

DSC03797

帰宅してから、数えてみると40匹でした。

F2.5~F3、私は20匹も釣っていなかった気が(´・ω・`)

MHクラスのロッドは操作しやすいようで良かったですが、今度コンディションの良い時に再度試してみようと思います。

風があったり雨だったりとテストどころではありませんでした。(汗)

  • 1

関連記事

メバリング~調査釣行~

厳寒期まっただ中ではありますが、本日寒気が少し緩んだため釣行しました。   【釣行デー

記事を読む

シーズン真っ只中、今週もタチウオ釣行!

10月終盤にもなりましたが、まだまだ日中は気温が25度付近とか汗ばむほど。 陽が沈めば結構寒くなり

記事を読む

タチウオ調査釣行

紀北方面ではタチウオが釣れていると聞き、中紀も場所により釣れているそうで。 しかも! メーター超

記事を読む

真夏の紀南エリア遠征釣行

前回の紀南エリアでの釣行では思った釣果が得られなかったそうでリベンジ戦を今回盆休み中に行くことになり

記事を読む

no image

メバリング調査釣行を終え帰宅してからの出来事

2月4日のメバリング調査釣行を終え帰宅してから釣行記用にと 写真を撮ったあとの出来事なのですが、個人

記事を読む

近場でもタチウオ釣行

今週もプチ遠征してタチウオ狙おうかと思ったのですが、、、これが結構疲れます(苦笑) 行きは良い良い

記事を読む

今回もタチウオ狙いの夜間釣行

先週末、何人かのタチウオ狙いの中から私だけ奇跡的に釣果を出すことができホゲることもなく終われました。

記事を読む

タチウオ調査釣行 ~2回目~

前回(6月7日)での釣行では、先客が居り場所を確保できなかった為、納得のいく結果を得ることができなか

記事を読む

中紀エリアでのタチウオ調査釣行

今月6月に入り2回ほど釣行してアテが外れ悶々としております。釣具屋のHPを見れば紀北エリアなどではメ

記事を読む

no image

梅雨シーズン中の貴重な晴天での夕マヅメ釣行

梅雨シーズン真っ只中ですね。じめじめしていて不快感マックスなこの時期、今年は梅雨らしく雨がよく降りま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*


follow us in feedly
no image
秋冬タチウオ釣行

「行きつけの漁港でタチウオ釣れたよ~。」 と情報が入ってきました。

no image
2017年 釣り始めしてきました

新年になりました。新年を迎える前に12月中に後一度くらいはタチウオ釣行

no image
タチウオ釣行、雨が降ると高活性に

11月も後半になり、もやはホームグランドと呼べそうな馴染みの場所でのタ

no image
タチウオ釣行 バイトはあったものの・・・。

前回の釣行では大潮(初日)と月光が逆作用したのかゼロではありませんでし

満月時の釣りへの影響はあるのでしょうか?

まだまだタチウオは場所によりけりですが好釣果が続いているようです。なの

→もっと見る

PAGE TOP ↑