真夏の紀南エリア遠征釣行

公開日: : 釣行日記

前回の紀南エリアでの釣行では思った釣果が得られなかったそうでリベンジ戦を今回盆休み中に行くことになり参加させていただきました。

個人的に遠征釣行は二度目という少ない回数で不安と期待を抱きながらの参戦ではありましたがはたして結果はどうなるでしょうか。

 

8月13日(木)の釣行データ

釣行時間  :13日 22:00~14日 20:00
天候    :晴れ
風     :微風 場所によっては風速2m~3mくらい?
潮     :13日 大潮 干潮23:31、14日 大潮 満潮5:14 干潮11:47と満潮18:18 干潮24:03

遠方での朝マヅメからの開始というスケージュールでスムーズに行えるよう前日からの現地入り。
こちらの方が先行者に場所を取られるという事態になりくく確実に予定時間通りにINできますしね(^^ゞ

前回のリベンジということでしたが台風の影響がまだ残っていて高波があるそうで急遽、場所変更になりました。
自然相手では思い通りになりませんが仕方ないですね(^_^;)

釣りを楽しむのも安全第一ですし何が起こるか分かりませんからね。
今後、磯場のようなところへも行く事が増えそうなのでライフジャケットも用意したいと考えています。

場所は変更になりましたが出発は予定通り22:00に家を出て釣り場の近くの駐車場に24:00着なスケジュールになっていましたので車を走らせます。

高速は使わず国道を使って南下してゆきます。
当日は天気予報が晴れとのことだったのですが出発時、地元では霧雨程度の雨が降っておりました。
この程度なら全然問題なし!

・・・と思って走っていたのですが車を走らせて1時間近くの場所で本格的な雨が降り出しました(汗)

そして、10数分後には豪雨・・・w
だめじゃん!

などと思いましたがひとまず目的地へ行こうと気にせず走ってゆくと南部をすぎたあたりからガラっと雨脚が弱まり道路も今降り始めたかのような乾いた路上に若干濡れている程度に変化しました。

一山を超えるとこうも変わるものなんですねぇ。。。
明日は大丈夫っぽいです。

待ち合わせの場所に到着後、コンビニで朝食と水分補給用にドリンクを買って車泊予定の駐車場へ移動し明日に備えてすぐさま寝る事にしました。

今は夏なのでクーラーを効かせて寝たいところでしたが民家が近いということでアイドリングなんて出来ませんので若干窓を開けて(目一杯開けると蚊が入りますので)寝ることにします。

起床予定時間は4時過ぎ。
おやすみなさい~(*´∀`)

起床していよいよ釣り開始!

結局のところほとんど寝ることができませんでした。。。(汗)

暑すぎ!
多少はそよ風がありましたが、やはりクーラーが無いと寝苦しくて寝れませんね(苦笑)
5~10分くらいは寝れたのでしょうか、瞬間的な記憶が㌧でいるので寝てたようです。

寝ようと努力しましたが3:30頃にはもう諦めてタバコを吸ったりスマホを弄ったりして時間を潰していました。w

そうこうしていると4時を周り起床の時間に、タックルボックス・クーラー・ロッドなどを車から取り出し釣行準備に取り掛かります。

準備が整い釣り場へ移動したころにはうっすらと明るくなってきていました。
海はここより南方は結構荒れているようですので、こちらも若干波が立っているような雰囲気でしたが問題は無さそうで良かった良かった。

各々場所を確保し釣りを開始します。

師匠はジギングから私も同じくジギングでお連れの方はハードプラグで表層から探ってゆきました。
早朝、日の出前とはいえ真夏だけに暑さはありますねぇ・・・日焼けよけに長袖てのもありますが汗が滲んできます。

周りが結構明るくなってきましたがアタリらしきのが各々一回程度あったものの誰も釣れていません。
海が予想外に濁ってもいるようですね。

ジギングからプラッキングに変えたりレンジを変えたりしますが一向に釣れませんでした。(^_^;)

今回はシオ(カンパチ)などの回遊が無かったようで残念です。(泣)

時合が過ぎましたし展開が思わしくないので場所移動!

汽水域での釣り。

やってきたのは河口、海水と淡水の混じっている部分、汽水域てやつですね~。
青物などは時間・コンディション的に望めないのでメッキが狙える河口域にきました。

以前、個人的に仕事で近くまで来た場所でした。(^^ゞ
見た目もよく「釣りには良さそうなところだなぁ」と当時思っていましたが、やはり釣れるポイントだったのですね♪
対岸では、泳いでる人もおります。

この時点では午前8時を大幅に周ってたでしょうか。
いそいそとメッキ用の準備に取り掛かりアジングロッドの構成でジグヘッド単体で釣り開始です。

流石、真夏だけあって早朝でもかなり暑いですね(汗)
メッキにはリアクションが効果大なのでジグヘッドにティクトのダートするジグヘッドをワームにはレインのチャートカラーを使いやってみることにしました。

フルキャストで遠投し、カウント5くらいのレンジから巻き始めトゥイッチ(2段シャクり)をいれてテンションフォールで食わせの間をつくり(2秒程度?)すぐにトゥイッチ~の繰り返して巻きはラインスラッグを回収する感じで巻いてきます。

一投目からアタリ、釣れてきたのは・・・。

エサ取りのひとつであるフグ。。。(汗)

ワームがダメになりました(泣)

新しいワームに付け替えキャスト~。
ジグヘッドのアクションは同様です。

次に釣れてきたのは本命のメッキ!
時合中のようでよくあたってきます。

今の時期はまだまだ小さなメッキですが中には少しマシなサイズのもあがってきました。

ダートアクションが原因なのか捕食が下手なのか分かりませんがアタりはありますがノセるのに苦労しますが楽しいですね。

2~3匹連チャンすると回遊してるらしくアタリが遠のきますがしばらくすると、群れが回遊してくるらしくアタリが出始めます。

潮が干潮に向けて引いていっているので海の方へ少しずつ移動しないとメッキも釣れなくなってきました。

師匠とあわせて10匹近く釣ると完全にアタリが遠のいてきたので、場所移動することになりました。
丁度、私は根がかりしてジグヘッドをロストしてしまいました。(^_^;)

現状、小さなサイズのメッキですがそれでも引きが強く楽しいですね!

次の場所も河口域にやってきました。
ここも良い感じの場所ですね、メッキ以外にも狙えるそうで楽しみです。
ド干潮が近いのか水位が結構下がってますがまだまだイケそうな雰囲気。

同じくティクトのダートジグヘッド0.8gで開始!
横風が吹いて釣りにくいですが、フルキャストし川の真ん中付近まで飛ばし先ほどと同じようにトゥイッチをいれダートアクションでリアクションバイトを狙ってゆきます。

ワームカラーはチャートばかりだと面白くないのでクリア系へ変更。
この選択がどう転びますかね~。

数投してのジグヘッド着底後そこからアクションを入れ探っているとぐぐ~とアタりがすかさずアワせ巻寄せてくると早々の本命メッキゲットです!

そこから2匹ほど追加してのキャスト後。

「ん?根がかり・・・?」

ロッドを少し引いて聞いてみると。

ジジ~~~!

ドラグが出てゆきます。
試しに巻いてみると難なく巻けます。

根がかりでは無いみたいで、大きな魚がヒットしたようでした。

うぉ!なんだろう。

チヌかな?

それ以外の何かかだろうか?

アジング用のタックル構成での大物らしき引きにテンションがあがりまくりです。

ドラグは出まくりな状態。
グリグリ巻きまくります。

しまいにはエステルライン0.4号に我を忘れスプールを手で押さえてしまいラインブレイク。。。(;´Д`)

やってしまいました(苦笑)

逃した魚は大きかった・・・!

まぁ、仕方ないので気を取り直して切れたリーダーを結び直しジグヘッドを取り付けて再投入。

もう一度、大きいの来ないかなぁ。

なんて、思いながら続けていましたが時合が終わりかけなのか先程ので魚が散ってしまったのかしばらくはアタりすら遠のいてしまいました。

この後大物の再到来はなくメッキを2匹ほど追加して完全な潮止まりのため何も釣れなくなり場所移動となりました。

少しここから南下してゆく模様。

途中で弁当を購入して昼食をすまし、ライブカメラで当初の目的地がマシになっている雰囲気だったので一度見に行ってみようとなり車を走らせてみましたが到着してみると案の定気のせいだったようで相変わらずテトラを越してくる波がたまにきていました。

夕マヅメまで滞在しても回復は望めないので、疲れもピーク(寝不足だし)なので道中仮眠を取れそうな場所を探しつつ中紀向けて車を走らせる事に。

結局のところ中紀の河口ポイントまで着いてからの1時間ほど仮眠をとりメッキ釣りとなりました。。。w

時間は3時すぎからの釣り開始で周りが暗くなり釣れにくくなるまでメッキを結構釣り、次にアジングするために少し移動して漁港でのアジングをしてみました。

しかし、メッキはそこそこ好調だったのですがアジは全くの不発で8時ころ納竿に。

これにて遠征含め本日の釣行は終了です。
おつかれさまでした(^_^;)

そして、釣果ですが・・・。

DSC03733

メッキに子スズキ、ニベみたいな魚(なんだっけ名前聞いたけど忘れてしまいました。)、キビレになります。

ちなみに頂いた魚も含まれています。(苦笑)

また機会があれば参加してみたいですね~。

あと経験不足なのでもっと経験を積み大物にも対応できるよう精進しなければ。。。ですね(^_^;)

  • 1

関連記事

タチウオ調査釣行 ~2回目~

前回(6月7日)での釣行では、先客が居り場所を確保できなかった為、納得のいく結果を得ることができなか

記事を読む

no image

タチウオ釣行、雨が降ると高活性に

11月も後半になり、もやはホームグランドと呼べそうな馴染みの場所でのタチウオが終わりそうな気がしてな

記事を読む

台風の影響下でのナイトアジング

本日は土曜日(週末)でしたが出勤でしたので仕事が終わってからの釣行でした。7月に入ってから悪循環

記事を読む

今年(2016)の初釣行してきました

前回の釣行(2015年12月末)から半年もの時が経過しているとは。。。(汗)体の故障とかゴタゴタとか

記事を読む

no image

FLAP(フラップ)釣法でのタチウオゲーム

「時間が取れれば近いうちにタチウオ釣行したいな」先日(20日)の釣行後、家に持ち帰り真水で洗浄して室

記事を読む

no image

2017年 釣り始めしてきました

新年になりました。新年を迎える前に12月中に後一度くらいはタチウオ釣行しようと思いワームの補充やジグ

記事を読む

南蛮漬けをしたくなったのでアジング釣行してみた

アジの南蛮漬けが食べたい! 豆アジが200匹くらい地元漁港で釣果があがってるらしく数日前に近くを通

記事を読む

タチウオ調査釣行

紀北方面ではタチウオが釣れていると聞き、中紀も場所により釣れているそうで。 しかも! メーター超

記事を読む

ライトタックルでのメッキ釣行

おそらく今年(2015年)最後の釣行。年末にもなり最近までそこそこ軽装でも大丈夫だと思っていたが着込

記事を読む

秋のタチウオ釣行 2日目 南の方が良さそうなので少し南下してみる

昨晩(18日)は散々な結果でしたので気持ちは消化不良気味。 この釣行の後、お師匠とお話したのですが

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*


follow us in feedly
no image
秋冬タチウオ釣行

「行きつけの漁港でタチウオ釣れたよ~。」 と情報が入ってきました。

no image
2017年 釣り始めしてきました

新年になりました。新年を迎える前に12月中に後一度くらいはタチウオ釣行

no image
タチウオ釣行、雨が降ると高活性に

11月も後半になり、もやはホームグランドと呼べそうな馴染みの場所でのタ

no image
タチウオ釣行 バイトはあったものの・・・。

前回の釣行では大潮(初日)と月光が逆作用したのかゼロではありませんでし

満月時の釣りへの影響はあるのでしょうか?

まだまだタチウオは場所によりけりですが好釣果が続いているようです。なの

→もっと見る

PAGE TOP ↑