ウルトラライトショアジギング(ULSJ)と呼ぶのかな?

公開日: : 釣行日記

本日、うちの愛犬(チワワ)のカット&シャンプーのためにペットサロンへ行って参りました。

爪切りもしてもらえて料金はそこそこするのですが自分でするのには結構大変なので毎回お願いしています。

以上!

・・・冗談ですw

これだとペットの日記になってしまいますね(^_^;)

愛犬のカット&シャンプーが終わるまで1時間ほどかかりますので、その待ち時間に釣行してみました。

6月9日(木)釣行データ

釣行時間 10:30~12:40
天気   くもりのち晴れ
潮    中潮 満潮(8:14 21:56) 干潮(2:44 15:07)
風    西北西 3m
気温   23℃

釣行時間が1時間と短めなのでどうしようかと悩んだのですが、1~2時間ほど超過しても大丈夫なので

「行っちゃえ!」

てことで、そこそこ近場の所に行ってみました。

愛犬を預けたのが10:00で釣り場に到着したのは10:15くらいだったでしょうか、マヅメは既に過ぎていますが潮さえ動いていれば何かしらは釣れるだろうとの目論見です。

以前、メタルジグでの釣りをして面白みが分かってきている今日このごろなのでショジギっていうやつをやってみるのです。

平日だし時間も時間だし、先行者が居たとしてもせいぜい1人くらいの常連のエサ釣り師くらいだろうと思いつつ現地へ到着したわけですが。。。

なんと、そこには予想外の光景が(汗)

目的の釣座と駐車スペースのすぐ隣にエサ釣り師ではなくルアーマンが釣りをしていました。(TдT)

駐車スペースもほぼ満車状態。。。orz

「マジ・・・・か!」

軽くショック受けましたが、なんとか1台分空きがあり駐車することが出来一安心です。

しかし。。。この光景がとても気になりましたのですぐさま釣友に電話をかけ現状況を説明したところ

「アジングかもしれない」とのこと。

この時期になると良型のアジが回遊してきて釣れるらしく。

それ狙いのルアーマンじゃないか?とのこと。

おぉ。。。じゃぁ、いいタイミングで私が来たようですな。(嬉)

で、このアジさんはメタルジグを遠投して釣るようでして願ったりかなったりな感じです。

丁度、ショジギしようかと思って来た訳で。

一級ポイントは先行者が入っていて確保出来ませんでしたが隣のテトラ帯からも狙えるらしいので勇み足で入りました。

準備が出来、いざ釣り開始!なのですがアジの場合のメタルジグのロッドワークって。。。(汗)

そう!メタルジグ歴が短い為によく分からないのです。。。

ひとまず基本的なロッドワークでやっちゃいましょうかね。

・1ピッチジャーク2~3回→テンションフォール(カーブフォール)

・スローリトリーブするのみ。

こんな感じで始めてみました。

まずは5gのジグを遠投しボトムを取り、そこからスローで巻いてみます。

この動作を数回したところで中層以上まで巻き上げてきたところ

コツコツコツ。

と反応が

お?何か居る!

フッキングまで至らなかったのでジグを回収して

再遠投→スローリトリーブ

で、ようやく釣れてきたのは。。。10cmにも満たない程度の鉛筆サイズのカマスでしたw

もうカマスが入ってきてるんですねぇ。。。

数も釣れ無さそうだし小さいし、リリースしました。

予想通り以降はアタリも遠のきカマスはその一匹のみ。

しばらくすると隣の先行者の方にアジが来た模様。

ちょっと羨ましかった。。。w

この後、ペットサロンから電話が来るまで特に動きはありませんでした。

連絡を受けてからも少し粘ったのですが12時近くだったので諦めて納竿して迎えに行くかな?と思っていると

先行者の方々が帰ってゆきポイントが空いたではありませんか!

。。。もすこしやってみますかな。。。(*´∀`)

移動してから、ジグを早速遠投しボトムを取り今度は1ピッチジャークを2~3回しフォールさせる誘いで攻めてみました。

2投目だったと記憶してるのですが、そこで

クンッ!とジグを持って行かれそうになったのでアワせてみたら

ドラグがジジ~と出始めました。

うぉっ!これは大物が来た!?

クン!クン!クン!と下へ突っ込む引き、なんだろこれ・・・?(汗)

ともかく焦らずに対応します。

ドラグは勢い良く出ますが慎重にやり取りしつつ表層近くまで持ってきたので念の為にネットを・・・

と思っていたところ、フッキングが甘かったのかフックアウト!

魚影も確認出来ないまま痛恨のバラシしてしまいました。(^_^;)

気を取り直し、遠投しなおし釣り再開。

しばらくして逃してしまった魚の正体が判明しました。

次に運良くアタリがあり釣れてきたのは、、、。

IMG_0264

体感的にさきほどよりはサイズダウンしてはいますが

エソ。。。

でした・ω・

ま、でもライトタックルならではの引き味が楽しめてこれはこれで面白かったです。

時間も良い感じになってきましたので、この後納竿とし愛犬を迎えにいき帰宅しました。

次の釣行までにメタルアジングのロッドワークを勉強しておくことにします。

  • 1

関連記事

ライトワインドでメバリングにチャレンジしてみました

潮回りはあまり良くは無いですが、こんな時こそライトワインドでダートアクションの出番だ!とか思いつ

記事を読む

タチウオ調査釣行

紀北方面ではタチウオが釣れていると聞き、中紀も場所により釣れているそうで。 しかも! メーター超

記事を読む

no image

FLAP釣法での釣行(ドラゴン狙い)

FLAP釣法での釣行が今回で3回目になるのですが前々回、前回と釣果は出せていますが渋すぎ!釣果が2桁

記事を読む

no image

メバリング調査釣行を終え帰宅してからの出来事

2月4日のメバリング調査釣行を終え帰宅してから釣行記用にと 写真を撮ったあとの出来事なのですが、個人

記事を読む

ショアからのライトジギング釣行

早朝の釣行てのはあまりしたことが無かったのですが、前日釣りの師匠にお誘いいただいたのと本日(12日)

記事を読む

no image

梅雨シーズン中の貴重な晴天での夕マヅメ釣行

梅雨シーズン真っ只中ですね。じめじめしていて不快感マックスなこの時期、今年は梅雨らしく雨がよく降りま

記事を読む

no image

タチウオ釣行、雨が降ると高活性に

11月も後半になり、もやはホームグランドと呼べそうな馴染みの場所でのタチウオが終わりそうな気がしてな

記事を読む

no image

今年初のタチウオワインド釣行

6月10日、仕事をしていたら釣友から電話がありでてみると。。。「タチウオが釣れているよ~。」と連絡を

記事を読む

no image

ライトタックルで狙う旬の魚

昨年はタイミングなどを逃して釣行できなかったソウダガツオ、7月中頃に待ちに待った釣果情報がではじめた

記事を読む

南蛮漬けをしたくなったのでアジング釣行してみた

アジの南蛮漬けが食べたい! 豆アジが200匹くらい地元漁港で釣果があがってるらしく数日前に近くを通

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*


follow us in feedly
no image
秋冬タチウオ釣行

「行きつけの漁港でタチウオ釣れたよ~。」 と情報が入ってきました。

no image
2017年 釣り始めしてきました

新年になりました。新年を迎える前に12月中に後一度くらいはタチウオ釣行

no image
タチウオ釣行、雨が降ると高活性に

11月も後半になり、もやはホームグランドと呼べそうな馴染みの場所でのタ

no image
タチウオ釣行 バイトはあったものの・・・。

前回の釣行では大潮(初日)と月光が逆作用したのかゼロではありませんでし

満月時の釣りへの影響はあるのでしょうか?

まだまだタチウオは場所によりけりですが好釣果が続いているようです。なの

→もっと見る

PAGE TOP ↑