梅雨シーズンは行ける時に行かなきゃ後悔残りますかね

公開日: : 釣行日記

先日の釣行は折角の晴れ間に雨の影響で海は濁っており釣果に至らずじまい。

もしかしてタチウオ抜けちゃった?と一抹の不安はあるもののチャンスがあればリベンジしたくてウズウズしているここ数日でした。

本日の天気予報では午後から雨があがりそうな・・・?

仕事中にも雨は降っていましたが途中途中で雨が止んだり、止んだと思えば知らない間に本降り・・・・。

今日も諦めなければいけないのか。。。!?

この胸中、分かる人も居られるハズw

17時頃だったでしょうか、ようやく本当に?雨が止んだようで晴れ間が出ておりました。

すぐにでも車に飛び乗り釣行したい気持ちを抑えつつ18時すぎまで仕事をし終わると同時に急行した次第です。

6月30日(木)釣行データ

釣行時間   18:30~21:00
天気     雨のち晴れ
潮周り    若潮 満潮(1:55 15:16) 干潮(8:42 20:48)
風      微風

つい先程まで雨が降っていたので今回もまた海の濁りが気にはなりましたが、干潮のタイミングで釣行できそうなのでこれなら濁りも沖の方へ行っており運が良ければ濁りもマシじゃないかな?という算段で釣行してみました。

到着すると思い通りなのか波は穏やかだし海の色も気持ち濁っているかな?と思う程度の状態でした。

あと気がかりなのは潮回りが若潮で干潮に向かっている事、引き潮なのでタチウオも沖の方へ行っていないだろうかボウズを食らいそうでテンション低めでした(苦笑)

16:00近くまで雨が降っていたので先行者は居ないだろうと思っていたのだけど、同じ考えの人も居たのね。。。

すでに対岸と目的の場所とに一人ずつ先行者が確認できました(;´Д`)

今回はあいさつをして隣にエントリーさせていただき、釣り開始です。

日没が19:10頃で、まだ時間が有り明るいので先日購入したメタルジグを試してみました。

先にもともと所持していたメタルジグ(色はシルバー)を付け遠投し底を取り軽く5~6回ほどシャクりあげフォールをさせて中層以下メインに探ってゆきます。

まだまだ慣れていないジギング、手探りでおぼつかないシャクりで数投してみましたが何も反応なし(汗)

今度はおニューのメタルジグにチェンジして、まずは表層タダ巻きを数投後に中層以下を探ってみましたがこれも反応なし・・・。

エソすら遊んでくれません(;´∀`)

次に同じく購入していた他社製のワインドジグヘッドとワームを装着して使用感を試してみます。

ZZヘッド+マナティみたくスイミングチェックをしてみますが、右に大幅にそれてゆき調整するも治りません(汗)

これは・・・・。

チューニングしようがない??

これ以上のタイムロスもあれなのでひとまず遠投してシャクりはじめてみました。

水での引き抵抗はZZヘッド並でしょうか悪くはありませんね。

しかし、、、バイトすらない・・・。

日没が迫ってきていたのでひとまず安定?のZZヘッド+マナティへチェンジしました。w

あ、それと今までワイヤーリーダーを使用していましたが以前から考えていたワイヤーリーダーなしのフロロカーボンリーダーで今回はやってみます。

ちなみに、30lb(8号)でございます。

指4本以上の大物が出たらラインブレイクするかもしれませんが以前から試してみたかったので(^_^;)

いやはや。。。流石に3号から8号にすると結構太く感じますねぇ。

スナップを結束するのも少し苦労しましたw

マナティのカラーは日没手前でローライト気味ですのでケイムラブルーファントムから始めてみます。

まずはボトム主体で遠投後、底を取り(サミングしながら)着底と同時にシャクりはじめます。

5~6シャクり。

または10シャクり程して中層位まで浮いてきますので、そこからカーブフォールで沈ませます。

そんな感じで探っているとコツン!とアタリがあったのでフッキングしてみると・・・。

グイグイグイと引いたり首を振ったりしています。

お。。。エソ? 良型のタチウオ?

答えはすぐに表層までくると分かりました。

エソ君でした(^_^;)

まぁ、、、これでボウズ逃れは出来ました。

抜きあげて、足元にきた瞬間フックアウトし海面へ消えていきましたw

さきほどより暗くなってきたので、ワームカラーをスーパーグロー(ラメ入り)にチェンジ。

今度は中層から上を探ってゆきます。

数投しましたが反応なし・・・(;´Д`)

考えたくは無いのだがタチウオ抜けた???

少しテンションが下がりましたが、軽めのシャクりを入れたりフォールを多めに入れたりして釣りを続けます。

すると。。。

どすん!!(そう感じましたw)

不意を突かれてしまいましたが向こう合わせでフッキングしてくれたらしくぐいぐい引いてくれます。

この時のパターンは着水後5カウントからやや弱めのシャクりを4~5回後カーブフォールを入れていたと思います。

抜きあげてみると、、、指3本チョイのサイズ!満足です(^o^)

IMG_0274

時合到来か!?

と再現性を求め同じ方向で同じパターンで探ってみましたが、これ以降は反応がありません。

既に暗くなってもおりスーパーグローとZZヘッド(グロー)にブラックライトで蓄光しつつ粘ってみましたが、一匹で終わりの気配。

隣の人にも状況を聞きましたが一度アタリがあったのみとのこと。

ん~、ド干潮近いですし潮止まりっぽいし終了かな?

先行者が納竿してから少し粘りましたが、ダメっぽいので私も納竿としました。

ヘッドライトを海に向けてみるとベイトがワラワラと見えましたのでタチウオも居そうな気もしますので日を改めればもしかして。

今回使用したタックルは。

ロッド  スカイロード SKR-832M/W メジャークラフト
リール  ストラディック C3000 シマノ
リグ   ZZヘッド1/2oz(グローカラー)
ワーム  マナティ90(ケイムラブルーファントム、スーパーグロー)
ライン  PE0.8号-200m リーダーフロロ8号(50cm程度)
ルアー  ジグパラ ピンクゼブラグロー 20gと他社製 14g

次回、近い内に行けたらいいですね。

  • 3

関連記事

ぷち遠征タチウオ釣行 二回目

先月の9月末では、大潮に潮の濁りとマヅメに合わせての引き潮といくつかの状況が合わさりそれが原因だった

記事を読む

no image

秋のタチウオ釣行

8月の終盤あたりから地元エリアでは秋タチウオが始まったとの情報が入ってきました。 そこから二週間ほ

記事を読む

no image

梅雨シーズン中の貴重な晴天での夕マヅメ釣行

梅雨シーズン真っ只中ですね。じめじめしていて不快感マックスなこの時期、今年は梅雨らしく雨がよく降りま

記事を読む

ライトワインドでメバリングにチャレンジしてみました

潮回りはあまり良くは無いですが、こんな時こそライトワインドでダートアクションの出番だ!とか思いつ

記事を読む

満月時の釣りへの影響はあるのでしょうか?

まだまだタチウオは場所によりけりですが好釣果が続いているようです。なので、、、。時間が取れたのとこれ

記事を読む

no image

2017年 釣り始めしてきました

新年になりました。新年を迎える前に12月中に後一度くらいはタチウオ釣行しようと思いワームの補充やジグ

記事を読む

シーズン真っ只中、今週もタチウオ釣行!

10月終盤にもなりましたが、まだまだ日中は気温が25度付近とか汗ばむほど。 陽が沈めば結構寒くなり

記事を読む

no image

FLAP釣法での釣行(ドラゴン狙い)

FLAP釣法での釣行が今回で3回目になるのですが前々回、前回と釣果は出せていますが渋すぎ!釣果が2桁

記事を読む

タチウオ狙いのプチ遠征釣行

先週2日連続で赴いた秋タチウオ、風速4mは超える(体感的に)ほどの暴風に見舞われたりケミホタルが赤色

記事を読む

タチウオ調査釣行 ~2回目~

前回(6月7日)での釣行では、先客が居り場所を確保できなかった為、納得のいく結果を得ることができなか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

*


follow us in feedly
no image
秋のタチウオ釣行

8月の終盤あたりから地元エリアでは秋タチウオが始まったとの情報が入って

no image
久しぶりの釣行

最後に釣行したのは去年の11月でのタチウオ釣行。 かれこれ10ヶ月ぶ

no image
秋冬タチウオ釣行

「行きつけの漁港でタチウオ釣れたよ~。」 と情報が入ってきました。

no image
2017年 釣り始めしてきました

新年になりました。新年を迎える前に12月中に後一度くらいはタチウオ釣行

no image
タチウオ釣行、雨が降ると高活性に

11月も後半になり、もやはホームグランドと呼べそうな馴染みの場所でのタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑